SALE!

Sプラン

¥4,120 ¥3,760

海外風俗初心者や、カンボジアへ赴任予定の駐在員様にオススメの、シェムリアップ夜遊びスポットを網羅した、夜遊びマップの会員アクセス権販売中です。

スワイパー村関連の情報はございません!!

マップ収録スポット

  • ガールズバー
  • 置屋
  • マッサージ(本番あり?)
  • KTV・カラオケ(お持ち帰り可)
  • 立ちんぼ(U18注意?)
  • クラブ・ディスコ

その他特典も盛り沢山。(詳細はページ下参照)

プレミアム会員権なら、プノンペン夜遊びMAPと一緒に買うより1120円おトクです。

カンボジア夜遊びMAPプレミアム会員をチェック

説明

☆↓↓↓YouTubeチャンネル登録してネ↓↓↓☆


昼はアンコールワット、夜はAngkorビール

タイのバンコクからはわずか1時間と、タイに住んでいる方からすると非常にアクセスしやすい地域にはあるのですが、日本からだと飛行機でも10時間程度のフライトと、東南アジアでもちょっと離れたところにあるカンボジアのシェムリアップですが、昼間観光でアンコールワットやアンコールトムを見てしまうと、さてもう何もやる事がないぞと思ってしまう方も多いかと思います。

初めてのトゥクトゥク体験、初めてのクメール料理を味わったら、夜の街へと繰り出しましょう。

 

言葉はわからなくても楽しめるのが夜の街

 

カンボジアの公用語はクメール、通貨はカンボジア・リエルですが、未だにアメリカドル紙幣が広く流通しています。こう聞くと現地の人たちもフィリピンのようにみな英語が話せるのではと勘違いしてしまいがちですが、カンボジア人はホテルスタッフや旅行代理店で働いている人以外は英語が話せない子が多いです。もちろん夜のお店で働いているような娘たちも、英語はあまり得意ではありませんので、いわゆる「Money Talks(マネートーク)」で何とでもなります。

 

シェムリアップの夜遊びってどんな感じ?

同じカンボジアでも、東部の大都市(?)プノンペンと違い、シェムリアップは中国の影響力を強く受けていて、夜遊びにも中国人向けのスポットが結構多くあります。

なので、タイのバンコクのような眩しいぐらいのピンクネオンというのはないのですが、ビル一棟丸々KTVだったり、隣に若い女の子を付けて楽しくお酒を飲んだり食事を楽しめるビアガーデンのようなお店であったり、ムフフな事もできるカフェだったりと、日本のキャバクラのようなものから、怪しい置屋まで盛りだくさんです。

 

初心者がまず知っておかなくてはならない事

ひとくくりに夜遊びスポットと言っても、安心して楽しめるカラオケ店から、いつガサが入ってもわからないようなスリル満点の置屋まで様々です。なので、海外旅行や東南アジア旅行が初めてという方は、まずこの国の買売春に関する法律について理解を深めておくことが大事です。

その他にも、タイやフィリピンなどと違って、カンボジアはホテルへ自由に女の子を連れ込めるお国柄ではなく、ホテルによってはジョイナーフィーという追加料金を支払わなくてはならなかったり、そういった「ゲスト」の連れ込みを完全にNGとしているホテルも多々あります。

ジョイナーフィー不要のホテルについては、こちらの商品をご購入後、「ジョイナーフィー不要ホテルMAP」がご覧いただけるようになるので、そちらを参考にしていただければと思います。

 

60ドルからお持ち帰り可能なカラ置屋「Top Town」

シェムリアップには意外と少ないこのカラ置屋。(※お店の看板はカラオケだけど実際は女の子を連れ出してお泊りする事が可能な実質置屋の事)シェムリアップ空港からの送迎トゥクトゥク付で一泊わずか10ドルというゲストハウス「Ta Som Guest House」からそう遠くない距離にあるこのカラオケ屋(KTVとも)さん、「Top Town(トップタウン)」には、おそらく40名以上は女の子が在籍しており、お酒を飲んでから女の子をテイクアウトしてもよし、入店するや女の子をチェックしてお持ち帰りするもよし。英語ができるボーイもいるため、どういったタイプの娘が良いか伝えて連れてきてもらう事も可能です。(その際はチップを忘れずに)

客層は中国・韓国人が多い印象ですが、日本人もしばしば見かけます。

料金相場は嬢によりけりですが、基本的にはショート(1,2時間)が60ドル、ロングになると100ドルほどとなるので、注意が必要です。

周りには何もないので、トゥクトゥクで来る場合は運ちゃんに少しだけ待っててもらうようお願いしておきましょう。

仮に運ちゃんを帰らせても、常にバイクの運ちゃんは待機しているみたいなので、一人で帰る分にはバイクに乗っけてってもらいましょう。

Top Town以外にも、パブストリートには多くの連れ出し可能レストランがあるため、そちらに挑戦してみるのも良いかもしれません。ただ、英語すらできないコが9割以上ですので、お店のシステムなどわかっていない場合は注意が必要です。

 

あやしいマッサージ店に、マッサージパーラー?

ポセイドン、コパカバーナ、VIP、マッサージパーラーと聞くと、タイの首都バンコクの有名店のようなお店を連想される方も多いかもしれませんが、あいにくシェムリアップにはバンコクのような大規模マッサージパーラー店というのはありません。同じようなサービスをしてくれるお店はちらほらありますが、基本的にはマッサージ後に本番行為があるという流れで、嬢も金魚鉢のようなスペースがなく、一人づつ部屋に入ってきたのを確認してYESかNOかで選んでいきます。

 

ナイトクラブで現地の金持ち嬢と踊り狂う

シェムリアップのローカル向けクラブ(ナイトクラブとも)は、正直あまり盛り上がっている感じはなく、割と金持ちのちょっとやんちゃしたい系女子やボンボンが集う若干しょぼい感じの場所となっています。ここでは、割と英語ができる層のカンボジア人の女の子とお近づきになる事ができるので、一人で寂しく飲んでいるような子がいたら、声をかけてみるのもいいかもしれませんね。あまり「プロ」はいないみたいなので、いきなり「ハウマッチ?」と聞くのだけはやめておきましょう。

 

ベトナムからの若い出稼ぎセックスワーカー置屋

かつてプノンペン北部に存在した、伝説の桃源郷「スワイパー村」。あまり歴史に詳しくない人だと、スワイパーにはカンボジア人の幼い子供たちが…と勝手に連想してしまいがちですが、実際あの村で働ていたのはベトナムから連れてこられた貧しい少女たちでした。21世紀もすでに20年近くが経とうとしていますが、いまだベトナムからのセックスワーカーというのは東南アジア各地に存在しており、隣国であるカンボジアならなおの事、多くのベトナム人女性が「出稼ぎ」にやってきています。

しかしKTVなどでは彼女らを見る事は少なく、大半は置屋(小さな民家に女の子らが待機しており、ヤリ部屋へ移動して事を致す場所)で働いています。

ここシェムリアップの夜遊びのを最大限に楽しみたいのであれば、このベトナム人の女の子たちとのコミュニケーションも重要になってきます。

 

シェムリアップの夜遊び相場

本当にギリギリまで抑えたいのであれば、15ドルから可能ですが、もちろん置屋でヤッてさよなら完全なる塩対応スタイルです。もっと現地の女の子を知りたい、異国での文化交流こそ旅行の醍醐味だ!と思っているあなたには、マッサージもしくはマッサージパーラーがオススメです。形ばかりのマッサージを受けている間にちょっかいを出したり、Facebookを交換したりと、次回以降の夜遊びでの選択肢が増える事でしょう。もちろんクメール語のレッスンを受けるのもヨシ。30ドルから50ドルと、相場はハッキリとは言いづらいですが、少なくともKTVでショートで遊ぶよりは安上がりになるはずです。

どうせならもっとグレードが上の現地の女の子たちと一緒に戯れたいというのであれば、ビアガーデン風のお店もしくはKTVで若いコを隣に座らせて、アンコールビール片手に会話を楽しむのが良いでしょう。ただ、料金は一気に60ドル以上へと跳ね上がってしまいます。

 

現地での生活に必要な知識も

初めての旅行であれば、観光と夜遊びで手一杯となってしまいそうですが、タイ同様、東南アジア旅行の醍醐味と言えば、やはりローカルとの肌の触れ合い。ホテルを中心に行動していれば、周りにはだいたい必要なものは揃っているかと思いますが、観光客価格で相場よりかなり高いボられてしまったり、場合によっては日本での生活とあまり大差ないような出費になってしまうかもしれません。

当ブログでは、空港送迎サービス付で1泊わずか10ドルのゲストハウスや、空港での両替の注意点など、初心者の方でも低コストで旅行&夜遊びを楽しんでもらえるよう、様々な情報を発信し続けています。交通手段に関する情報だけでなく、万が一性病にかかってしまった場合、応急処置が可能な薬局や病院情報、現地民とトラブルを起こしてしまった場合の対処法などなど、夜遊び情報以外の情報も充実しています。

 

ちょっとディープな夜遊びスポットも…。

さすがにスワイパーのようなヤバイ情報は提供できませんが、まだインターネット上に載っていないローカルのお持ち帰り可能ビアガーデン風レストランや、ちょっとアングラなベトナム人置屋など、シェムリアップのありとあらゆる夜遊びスポットを集約したMAPをご用意いたしました。

ブログで紹介しているスポットだけでは物足りない。もっと色々なスポットを知りたい。ネットで情報収集する時間がもったいない。

そんな忙しいお父さん達にオススメの、シェムリアップ風俗MAPのアクセス会員権が、わずか4120円 SALE! イマダケ3,760円で購入可能です。

あいにくレディボーイ好きの方向けの内容にはなっていませんが、そういう方は、かわりにシェムリアップのレディボーイに関する記事をご覧頂ければと思います。

 

クレジットカード明細には、「風俗、カンボジア」といった内容を連想させるようなワードは一切含まれておりません。何卒ご安心くださいませ。

 

プノンペンでも遊ぶなら「CBDプラン」がお得

本商品は、シェムリアップの夜遊びスポットMAPと、ジョイナーフィー無料ホテルMAPへのアクセスが可能な「Sプラン」ですが、プノンペンの方も「Pプラン」がございます。別々に購入してしまうと、総額8240円とやや割高ですが、両都市の情報を網羅したCBDプランなら、総額7,640円SALE! イマダケ6,660円と、2,000円以上おトクです。(情報一都市あたりわずか 3,330円

CBDプランの詳細は、こちらを御覧くださいませ。

 

ご購入前のご質問・ご相談は、こちらのフォームよりよろしくお願い致します。

 

購入者レビュー

5 スター 0 0 %
4 スター 0 0 %
3 スター 0 0 %
2 スター 0 0 %
1 スター 0 0 %

18禁レビュー

まだレビューはありません。

レビューを書いてみませんか? “Sプラン”

アップロード可能なファイルの形式:jpg,png,gifアップロードファイルサイズ上限:6