CBDプラン

2件の利用者評価に基づく5段階評価のうち、5.00
(2 件のレビュー)

¥7,640

スワイパー村壊滅からカンボジアでの買春旅行は人気が無くなったように思われますが、実はタイでの政権交代による軍事政権下から、バンコクやパタヤの風俗店が相次いで閉店しており、次なる夜遊びスポットとしてカンボジアが今注目を集めています。

カンボジアの夜遊び

  • ガールズバー
  • 置屋
  • マッサージ(本番あり?)
  • KTV・カラオケ(お持ち帰り可)
  • 立ちんぼ(U18注意?)
  • クラブ・ディスコ

このページでは、初心者でも安心して遊べるよう、カンボジア風俗の簡単な概要を説明していきます。有料情報をご希望の方は、「カートに入れる」ボタンよりお手続き下さい。

説明

カンボジアの風俗ってどうなの?

日本のソープランドやピンサロ通いにはもう飽きた。これからは海外で夜遊びだ!と気づいてタイへ行ってみたものの、日本人だらけで異国情緒もナニもあったものじゃないと感じてしまったそこのあなた。カンボジアの風俗が今アツいです。

昼間はシェムリアップのアンコールワットや、プノンペンのキリングフィールドや王宮といった観光名所を廻ったら、夜の街へと繰り出しましょう。その前に、カンボジアについて少しだけ説明しておくと、首都はシェムリアップで、国内人口は1500万人ほど。公用語はカンボジア語(クメール語)で、流通紙幣はカンボジアリエルとアメリカドル。国内のいたるところでアメリカドルが使用できるので、空港についたらアメリカドルをいくらか調達しておきましょう。他にも、SIMフリースマホで使える現地のプリペイドSIMを購入しておけば、いつでもインターネットにつなげることが可能です。

詳しくは、カンボジア渡航前のチェック事項をお読みください。

 

カンボジアって危なくないの?治安は?

スワイパー全盛期の頃は、まだまだ夜道を一人で歩くのは危険でしたが、2012年以降は銃による犯罪がほぼゼロに近い件数になりましたし、あったとしても政治がらみの犯行でした。ひったくりやスリといった被害も、ベトナムよりはるかに低い発生件数なので、カンボジアは夜遊びをする観光客にとっても非常に安全なので、比較的安心して遊ぶことができます。

 

ガールズバー

それでは早速本題に入りましょう(笑)

ガールズバーは、日本にも同じ名称の夜のお店がたくさんあるので、聞いたことあるという方も少なくないと思います。ただ、カンボジアのガールズバーは、日本のとは少し違って、基本的には女の子をお持ち帰りすることができます。相場は都市や地域によりけりなのですが、ガールズバーの多く並ぶプノンペンでは、だいたいロング(翌朝まで)で50USDが相場で、ショートとなると20USDからという娘もいます。

プノンペンには、なんと日本人経営のお店もあるぐらいなので、その人気の強さがうかがえます。

>>ガールズバーに関する説明をもっと見る

 

置屋

こちらは東南アジアのどの国にも存在する風俗形態で、カンボジアにはかつてスワイパー村という、村全体が置屋のような幻の村が存在したと言います。そこでは未成年の春を買いに、世界各国からロリコンたちが集まったと言われています。はるばるヨーロッパやアメリカから来るような生粋のペドフィリアから、日本、中国といった処女信仰の強い国々からも、非常に多くの観光客(?)が、その村で沈没生活を送っていたとの事。今では伝説と化してしまいましたが、それでも首都のシェムリアップには実質置屋のようなマッサージ店、KTV、カラオケ店などなど、偽装するための看板を掲げて売春を斡旋しているお店が数多く存在します。こちらはガールズバーと違って、お持ち帰りは基本的にはできないようになっていますが、1セッションが10USDからという激安店もあるため、今でも東南アジアの激安風俗として有名です。日本だと飛田新地の「小料亭(ちょんの間)」が結構有名ですが、10分の1の値段で若いクメール娘と交わう事ができるのは、結構魅力的です。

ちなみにですが、カンボジアの置屋にはカンボジア人以外にも、ベトナムからの出稼ぎ労働者がいて、肌が白いなぁと思ったらだいたいベトナム人だった、なんて事よくあります。

>>置屋に関する説明をもっと見る

 

マッサージパーラー(本番あり?)

日本のソープランドに少し近い形態かもしれませんが、吉原のソープランドのようなものとは違って、マットプレイがあるお店はほとんどありません。替わりにマッサージのサービスがついているのですが、女の子によってはマッサージが素人以下のコもいて、そういうお店は基本的にほぼ「置屋」に近いものだと思って下さい。一応シャワーで体を洗えるだけ置屋よりは良いのかもしれませんが。。。

タイのバンコクにもマッサージパーラーがかつてたくさんありましたが、政権交代により風俗業に対する締付が強化され、有名店が数多く閉店へと追いやられてしまいましたね。プノンペンやシェムリアップでは、特にそういった大規模な「浄化」はされておらず、まだまだホテルの1フロアで女の子たちが毎晩客を取り続けています。

カンボジアのマッサージが面白いのは、お店側も大々的に「健全なマッサージ店」と喧伝しているのにも関わらず、マッサ嬢の方が勝手に”営業”を初めてしまう事です。手でのサービス、口でのサービス、そして最後まで…。と、カンボジアならではの楽しみ方も。

>>マッサージに関する説明をもっと見る

 

KTV・カラオケ(お持ち帰り可)

日本人にはあまり知られていないかもしれませんが、カンボジアには中国人あるいは華僑の経営する怪しいKTV店やカラオケ店が数多く存在します。どこも基本的にはお持ち帰りが可能なのですが、各地からの美女たちが働いている事もあり、お持ち帰り相場は100USDからというなかなか強気な価格設定になっています。

シェムリアップのローカルカラオケ店風置屋では、英語も話せないローカルの若い娘を30ドル、40ドルからお持ちかえりすることができますが、中国系のKTVは、中国語が話せる娘も多いため、少し料金が中国の富裕層向けになってしまっています。

ガールズバーでも歌が歌えるところはあるため、このあたり線引きは少し難しくなってしまいますが、ホテル併設のKTVはだいたい中国系です。遊ぶときはお財布としっかり相談してからにしましょう。

>>KTV・カラオケに関する説明をもっと見る

>>YouTube削除!泣く泣くお蔵入りになった動画はこちら

 

 

立ちんぼ(U18注意?)

シェムリアップのスラム街と呼ばれるブッディンをはじめ、プノンペンのモール周辺には立ちんぼ(いわゆるフリーランスの売春婦)が確認されています。他にも、外国人観光客が滞在しているエリア周辺で、営業をかけている娘たちは多く、中にはわずか5ドルでオーケーというコも。

しかし注意したいのが、そう、レディボーイたちです。最近では未成年の立ちんぼというのはなかなか見なくなりましたが、それでもまだゼロではありませんので、STD(性病)、エイズ持ちの女の子と誤って避妊具なしで…なんて真似だけは絶対にしないように気を付けましょう。

>>立ちんぼに関する説明をもっと見る

 

クラブ・ディスコ

こちらは定番中の定番なので、特に説明もいらないかとは思いますが、カンボジアの現地の富裕層の女の子たちと知り合いになりたいのであれば、行ってみる価値はアリです。ただ、クラブによってはドレスコードがあったりするので、要注意です。ローカル向けのディスコは、店員すら英語が通じないことが多いので、初心者向けではないかと思います。

>>クラブ・ディスコに関する説明をもっと見る

 

以上が各風俗形態への説明となります。

もう一つ皆さんが気になるのは、シェムリアップとプノンペンどちらの夜遊びが楽しいかという事ではないでしょうか。

 

シェムリアップの夜遊びの特徴

ナイトクラブひしめくPub Street (パブストリート)では、様々な国籍の観光客がハメを外していて、現地のクメール人の女の子だけでなく、白人黒人アジア人と、色々な女の子たちと出会うチャンスもあり、観光客の異性同士での交流もあるのがシェムリアップの楽しいところ。ローカルの遊びを楽しみたいのであれば、Top Town(トップタウン)というカラオケ屋風置屋がオススメですが、英語ができる子があまりいないので、コミュニケーションを取るのに少し苦労するかもしれません。個人的にはプノンペンの方がお店の数も風俗の種類も多いためオススメですが、アンコールワットが見たい!ついでに夜遊びもしたい!という方にはやっぱりオススメです。

>>シェムリアップについて詳しく知りたい

シェムリアップ夜遊びスポットを網羅した「Sプラン」はこちら

 

プノンペンの夜遊びの特徴

プノンペンは、逆に有名な観光スポットというのが意外とないため、夜遊びがメインの街、と私は捉えています。その証拠に、ガールズバーストリートを歩けば、お店の外のテーブルでクメール美女に囲まれお酒を飲んでいる白人たちの姿も見かけられます。ベトナム人の在籍する置屋から、美女揃いの高級KTV、変態的なサービスも提供してくれるという謳い文句のガールズバーまで、とにかくあらゆる楽しみ方ができるのが、プノンペンの特徴と言えるでしょう。

>>プノンペンについて詳しく知りたい

プノンペン夜遊びスポットを網羅した「Pプラン」はこちら

 

インターネット上の古い情報に惑わされない為にも

おそらく皆様の中には、カンボジアの夜遊びについて、Yahoo!やGoogleを利用して検索している方も多いかと思います。ただ、カンボジアの風俗はタイの風俗と違い、ネット上にはあまり情報が出回っておらず、公開されているものでも情報が古かったり、全くのでまかせであったりと、初心者だと質の高い情報を取捨選択するのには結構な時間を費やしてしまう事になるかと思います。そんなカンボジア風俗初心者の皆様のために、当サイトではCBDプラン会員様限定に、シェムリアップとプノンペンのガイドマップを公開させて頂いております。

現在、期間限定で、上記夜遊びスポットを全て網羅した、かんぼぢぁんぁん特製マップへのアクセス権セール中。主要2都市の夜遊びスポットがイマダケ 5,674円で購入可能です。

会員権の有効期間は購入から180日ですが、一度ご購入いただいている方であれば、次回以降は更新料2500円をお支払いいただくだけで、会員権をあらたに180日間有効にして頂くことが可能です。

 

当サイトでの決済は、世界各国で利用されている、安心安全のペイパル決済を利用しております。ご購入時も、クレジットカードにはPAYPAL NIGHTMAPとの表記がされるのみで、「カンボジア」や「風俗」といったキーワードは一切表示されませんのでご安心ください。

また、当ブログでは、会員様からのホテルレビューや貴重な夜遊び情報をお寄せ頂きました方には、最大1000ポイント(3000ポイントで次回更新料無料)提供させて頂いております。ポイント獲得条件については、こちらのページをご覧ください。

ポイントの使用並びにMAPへのアクセスは、ユーザー登録が必須となりますので、ご購入時に登録したメールアドレスやパスワードは忘れないようメモしておいてください。また、当サイトでのユーザー登録時には、本名を記載して頂く必要はなくペイパル決済時のみ本名をご記載頂く事となります。当サイトに個人名を預けたくないという方は、ローマ字表記やペンネームのようなものでも登録は可能ですので、何卒ご安心くださいませ。

 

※セール期間終了次第、定価7,640円に戻ります。

 

CBDプラン特典内容

  • Sプラン会員権(夜遊びスポットとJF無料ホテルMAP)
  • Pプラン会員権(夜遊びスポットとJF無料ホテルMAP)
  • レビュー寄稿による獲得ポイント1.5倍
  • 受信から24時間以内のメール回答サポート
  • 随時更新中…

ご購入前のご質問・ご相談は、こちらのフォームよりよろしくお願い致します。

2 に対するレビューCBDプラン

  1. 5段階で 5 の評価

    木偶の坊

    購入前は少し高すぎないかと思ったものの、購入後は時間的にも金銭的にも無駄なロスをしなくなった。JF無料ホテルに関しては、初心者は知らずに予約して後で恥をかく事も十分あるだろう。そういった事にも事前に対処してくれるのはありがたい。肝心のスワイパー関連の情報はもちろん期待していなかったが、あるお店では少し良い思いもできた。初心者だけでなくタイ風俗に慣れている中級者にもオススメ。

  2. 5段階で 5 の評価

    カンボジア大好き

    カンボジアはおろか、海外夜遊び初心者の私ですが、くだらない相談にも誠意ある対応を頂き、大変助かりました。お店情報なども、何の情報もなく何件もの店に入ることを思えば、十分すぎる程に元が取れると思います。

レビューを追加する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です