カンボジア長距離バス「Giant Ibis」の搭乗場所と到着地点

カンボジア国内のみならず、タイやホーチミンへの移動が格安でできる長距離バスサービスは、若いバックパッカーのみならず、子供連れの親子までもが利用している程人気で、夜行バスだってあります。

 

夜行バスの出発・到着地点は?

Giant Ibisは、Mekong Expressと違って、シェムリアップ-プノンペン間で寝台夜行バスがあるため、宿代を少しでも節約しようと考えている方や、時間を上手に使いたいと考えている人には、大変重宝する存在ではあるのですが、チケット購入後の案内が少しだけ不親切です。

 

住所がマップに表示されない

Googleなどのマップ上で、シェムリアップのGiant Ibisと検索すると、2つ候補が出てきて、住所を見てもどちらもチケットに書いてあるのと違う…。

カスタマーサポートとはチャットが出来るので、出発前に確認する事はできるのですが、英語ができない人にはやや厳しいかもしれません。

シェムリアップバスターミナル2つの見分け方

北側にあるターミナルは昼間の移動に使われるバスで、南部(パブストリート)のターミナル(というよりオフィス前)は、夜間移動のターミナルとの事です。なので、夜行バスでシェムリアップからプノンペンへ向かう方は、南部のオフィス前に出発時刻の20分前ぐらいにはスタンバイしておくように心がけましょう。

という事で、Giant Ibisの出発・到着地点をマップにまとめておきましたので、今後利用される方は参考にされてみてはいかがでしょう。

 

早朝到着時の待機場所

自分はシェムリアップ発プノンペン着の便(だいたい5:30AM着)で利用することが多いのですが、早朝5,6時にプノンペンに着いて、トゥクトゥクでホテルへ向かっても、当然チェックインを許可してくれません。近くに24時間営業のファミレスでもあればそこで時間を潰せますが、ターミナルそばのKFCですら閉まっています。

 

すぐそばのホテルへ移動しよう

早朝とはいえ、まだあたりは真っ暗なので、あまり長い事出歩くのはあまりよくないかと思います。旅の疲れもあって集中力が散漫になっているかもしれません。なので到着時は、すぐそばにあるホテルへ立ち寄り、ロビーもしくは併設されているレストランなどで適当に時間を潰しましょう。1時間もすれば日が出てきますので、それから次のプランへと映るのが良いでしょう。

 

どうなる?カンボジアLCC

最近ではCambodia Angkor airがシェムリアップ・プノンペン間片道たったの8ドルというプロモを打ち出したりと、カンボジア国内でも徐々に空の選択肢が増えつつあります。

2016年9月1日には、ANAが成田 – プノンペン間に就航しましたし、国の発展とともに各国からのLCC就航も遠い未来ではなくなってきました。

 

日本からの直行便がもっと増えてくれるといいな(^o^)

 

クメール王子 on Email
クメール王子
絶賛発展(途上)中のクメール王朝の王子ことカンボジア王子です。またの名をC.工藤。日本での社畜生活に疲れ海外逃亡、タイやラオスなど東南アジアで女を漁りまくる生活を2年ぐらい経て、カンボジアに漂着。オキニのクメールっ娘を妊娠させちゃいないかとビクビク怯える毎日@プノンペン(*´▽`*)

コメントを残す

*がついている項目は必須事項です。お名前はペンネームで構いません。Eメールアドレスは公開されませんのでご安心下さい。

疑問や質問など、なんでも気軽に質問してみましょう (*^▽^*)

*
*