概要

☆↓↓↓YouTubeチャンネル登録してネ↓↓↓☆


カンボジアでの一番健全なナイトライフといえるナイトクラブ(ディスコ)かと思いきや、KTVが併設されているホテル内のクラブには、もれなくフリーランサー(といっても一応管理されている)が混じっています。

ほとんどのクラブはエントランスフィーがないので、気軽に入店できます。ただ、ドリンクの料金はカンボジアにしては高いと感じるかもしれません。ドレスコードは他の国と比べて厳しくないので、短パンサンダルでも無問題です。

シェムリアップの方にはローカルのクラブ・ディスコもありますが、プノンペンやシハヌークの方だと、フリーランサーが集まる店舗が多いです。

 

💡遊び方

 

フリーランス目当てであれば、気になるコに声をかけて、ちゃっちゃと値段交渉に入るのが良いでしょう。一応素人の娘たちもいますが、一人だけで遊びに来ている娘はまずいないので、一人だけお持ち帰りするというのは少しハードルが高くなるかもしれません。中には複数プレイOKよという類のフリーランスもいますが、2人以上ホテルに連れ込むのはかなりハードルが上がってくるはずです。

デートでオキニのコを連れて踊りに来るのならそれはそれで楽しいかもしれませんが、カンボジアのクラブは正直どこも似たようなEDMばかりでつまらないです。純粋に音を楽しみたいというならカンボジアのクラブには最初から来ないほうがいいかもしれません。

 

シェムリアップのクラブ・ディスコ

  • 金沙KTV(SAND)
  • Premiere KTV

 

プノンペンのクラブ・ディスコ

  • プノンペンホテル
  • ナーガホテル

 

 

😀KTVで売れ残った娘たちもいるよ

シェムリアップだと、SAND(金沙)や、Premiere といったKTVをすでにご存じの駐在員さんも多いかとは思いますが、プノンペンのカーサホテルのようなKTV&ディスコ併設タイプのお店だと、KTVでお客さんを取れなかった女の子たちが、夜10時ぐらいにクラブ内をうろちょろしだします。

 

レビューを書いてみませんか?