概要

☆↓↓↓YouTubeチャンネル登録してネ↓↓↓☆


カラオケ店なんてあるのか

もちろんカンボジアにも日系カラオケ店あります。ラウンジ -舞- は女の子もカワイイ娘が多く、こちらのページで在籍キャスト一覧を見ることができます。日本語レベルもA~Dの四段階で書かれているので、クメール語の勉強に日本語レベルの低いコに挑戦!といった遊び方もできます。

日系カラオケ店はどこも同じかもしれませんが、日本語レベルと年齢の高さは比例関係にあります。それでもまだピチピチの20代はいますので、駐在員以外の方でも是非足を運ばれてみてはいかがでしょう。

 

ローカルカラオケ

日系のではなく、ローカル客向けのカラオケももちろんあります。というか店舗数で言えば日系の方が希少です。

それでもローカルのカラオケ店の店舗数は、他の東南アジアの国々と比べると若干少な目な印象がありますが、それはこの国の音痴人口の多さに理由があるのかもしれませんね(笑)

個室で飲んで食べて、歌って踊ってと、普通に日本のカラオケボックスと変わりありません。客層はどうしても中流層以上になってしまうかと思いますが、フィリピンやベトナムのように道路からでもガンガン音が聞こえてくるようなタイプのカラオケ店は、実際カンボジアではあまり見かけません。

 

KTVとは

KTVは、日本でいうところのキャバクラのようなものですが、女の子を横につけて楽しくお酒を飲むだけではもちろんありません。お持ち帰り可能なKTVがいくつもあります。シェムリアップ・プノンペンともにいくつかありますが、基本的には華僑or中国人の遊び場で、英語より中国語が通じる傾向にあります。また、ガールズバーと比べても高級志向で、お持ち帰りの金額も平気で100ドル(USD)したりします。

おサイフに余裕のあるかたでそれなりに中国語が堪能な方なら十分楽しめるかもしれません。

ただ、一つだけ言えるのは、高級KTVにはガールズバーなんかよりも数段カワイイ娘がうじゃうじゃいます

 

シェムリアップのKTV・カラオケ

  • European Karaoke
  • New Star KTV
  • Platinum Entertainment Center KTV

プノンペンのKTV・カラオケ

  • Boss Club
  • Champs-Elysees KTV Club
  • Starlight KTV
  • Sony Karaoke
  • Harem Lounge

 

注意点

カンボジアのKTV・カラオケ店ともに、基本的には中国人の遊び場です。なので東南アジアであっても料金はそんなに安くありません。お店によっては日本より高いじゃん!とビックリするかもしれません。英語も一応通じますが、こちらが英語でのやり取りに難があると、あとでこんな金額になるとは…。なんて事にもなりかねませんので、最初は中国語のできるお友達といくか、現地のカンボジア人と同行しましょう。

 

シェムリアップ

シェムリアップシェムリアップ夜遊びの代名詞的存在、Pub Street (パブストリート)には非常に多くのバーがありますが、本当にシェムリアップの風俗を満喫したいのであれば、他にももっと楽しいスポットがあります。パブストリートも多くの […]続きを読む

プノンペン

プノンペン首都プノンペンはカンボジアで最も性産業が活発かもしれません。スワイパー村亡き後、カンボジア風俗をトコトン楽しみならプノンペンがベストです。※一応スワイパー村自体はまだ残っています。 ※日本語しか話せないという方のためにも […]続きを読む

レビューを書いてみませんか?