概要

☆↓↓↓YouTubeチャンネル登録してネ↓↓↓☆


東南アジアのみならず、先進国日本ですら、東京は鶯谷や大久保、名古屋は納屋橋、大阪ミナミや梅田といった具合に、外国人女性のみならず日本人の立ちんぼを見ることができるぐらいなので、世界中立ちんぼがいない国は無いといっても過言ではないかもしれません。

 

💡遊び方(要注意)

まず、英語ができるカンボジア人というのがあまり多くない事、ましてや日本語となるとそれはミラクルに近いぐらいだという認識でいてください。そうなると、必然的に値段交渉やプレイ内容の面でアクシデントが生じてくるはずです。また、姉のIDを所持している未成年の立ちんぼなどを万が一買ってしまった場合には、大惨事となることは免れないでしょう。

立ちんぼは基本的に性病検査なんてものはしてませんので、万が一利用する際も、必ず以下の注意点を守るようにしましょう。

※持ち帰る前に必ずIDをチェックすること

※自分のホテルが嫌だからと、女の子の言う場所にホイホイついていかないこと

 

シェムリアップの立ちんぼ出没エリア

外国人客向けのバーやレストランが立ち並ぶ、「Pub Street(パブストリート)」の一部の通りには、夜7,8時ぐらいからポツポツ立ちんぼが出現します。また、パブストリートから南のシェムリアップ川沿いにも、時折客を引く立ちんぼを見かけることができます。

※政府の政策によるものかわかりませんが、年々立ちんぼの数・エリアともに少なくなってきている印象です。

 

プノンペンの立ちんぼ出没エリア

メコン川へとつながる「トレン・サップ川」沿い、そしてワットプノン円周の道路、「Golden Sorya Mall」西部のとおりにも少ないながら出没します。こちらもシェムリアップ同様、立ちんぼの数・エリアともに減少傾向にあります。

 

💀立ちんぼのエイズ・HIV感染率…

1998年のカンボジアの性産業従事者のエイズ感染率は、なんと驚きの37%、それから2015年まで、一気に減少し、今では0.4%にまで下がったのだとか。とはいえ、立ちんぼは基本的に検査をしないうえに、アメリカやヨーロッパからのエイズ患者が立ちんぼを買っている可能性も否めないため、コンドームなしでの行為は自殺行為と呼べるでしょう。

 

 

シェムリアップ

シェムリアップシェムリアップ夜遊びの代名詞的存在、Pub Street (パブストリート)には非常に多くのバーがありますが、本当にシェムリアップの風俗を満喫したいのであれば、他にももっと楽しいスポットがあります。パブストリートも多くの […]続きを読む

プノンペン

プノンペン首都プノンペンはカンボジアで最も性産業が活発かもしれません。スワイパー村亡き後、カンボジア風俗をトコトン楽しみならプノンペンがベストです。※一応スワイパー村自体はまだ残っています。 ※日本語しか話せないという方のためにも […]続きを読む

レビューを書いてみませんか?