ヤッてる音が廊下にダダ漏れ「De Art Hotel」ホテルレビュー

プノンペンからバスでシェムリアップに行くだとか、帰国便が早朝でできればバスの停留所近くに宿をとっておきたいという人にはいいかもしれないプノンペンの「De Art Hotel」レビュー。


チェックイン時はオカマが対応。がっかり。

ジョギング用のウェアが切れてたので洗面台で選択。ドライフィットなのでその日のうちに乾いた。

バスタブはあるけどシャワーからしか水が出ない上にお湯も出ない。最悪だ。

内装はそこまで悪くないんだけどね。

テレビ、冷蔵庫一通りのもんはある。

ダブルベッドで女の子を連れ込むにはちょうどいい感じ。

ただ、エレベーターがない上に階段の段差が急なので、デブな人は要注意。

ロビーはなんか空間を持て余している感じ。

シェムリアップへのバスに乗るため1泊しかしなかったが、カベがめちゃくちゃ薄いみたいで外部の音や、隣の部屋の音が結構漏れる。

ガールズバー通りには歩いていける距離なので、当然夜中はギシギシアンアンしている音が聞こえてきた。もう泊まることはないだろう。

 

360度パノラマビュー

 

タイ風俗敗走組
第一新卒で入社した商社勤務中、20代前半で東南アジアの性なる王国「タイ」へ赴任が決まる。毎晩飲み歩き女をとっかえひっかえしていたらいつの間にかタイ移住。その後色々あって現在ノマドワーカーなダメなおっさん執筆記事一覧はこちら

コメントを残す

質問・感想など気軽にどうぞ(*^-^*)

メールアドレスが他のユーザーに公開される事はありません。

*
*