プノンペン・シェムリアップ国際空港での注意点

VISAの問題

カンボジアのビザは、日本で取得しなくても、カンボジア国内の空港(プノンペン・シェムリアップ)でも取得が可能です。

※事前にビザを取得していない場合、出発時、航空会社のカウンターで誓約書にサインさせられる場合があります。

 

アライバルビザ取得に必要なもの

  • パスポート(カンボジア入国予定日から6ヵ月以上残存すること)
  • ビザ申請用紙 (空港内で入手)
  • 写真 (横4cm×縦6cm)※事前に用意しておきましょう。
  • 料金・・・30USドル ※観光ビザ(30日間有効)

 

写真は、モノクロでもカラーでも問題ないようです。結構ザルな印象ですが、空港内で撮影ができないケースも想定できますので、コレだけは日本で用意しておきましょう。

 

詳細は下記在日本カンボジア大使館のホームページでご確認下さい。

http://www.cambodianembassy.jp/web2/?page_id=424

 

 

空港到着時

空港に到着してすぐにビザの申請所が確認できると思います。たいていは外国人が行列を作っておりますので、そこにくっついて待っていれば大丈夫です。書類は英語のみで日本語はありません。査証代が30$、 パスポート用写真が1枚を渡してビザ発行の流れとなります。

 

タクシー・シャトルバス

タクシーの客引きをしているのはボッタクリの場合もありますので、素直にカウンターで手配しましょう。

ホテルの送迎車を利用するならそれでもかまいませんが、たまに送迎を装い別のホテルへ連れて行くという悪質な事例も報告されていますので、きちんと確認するよう心がけましょう。

 

料金相場

空港のカウンターで手配… およそ 12ドル

空港敷地内のタクシー… 10ドル程度(要交渉)

空港敷地内のトゥクトゥク… 5ドル~高くても8ドル程(要交渉)

敷地外のバイク… 3ドル~高くても5ドル程(要交渉)

 

空港から市内中心地までは渋滞が無くても30分ほどかかります。

渋滞時はその倍ぐらいかかる事もあります。

 

 

プリペイドSIMカード

SIMフリー端末を持っていれば現地のSIMカードでデータ通信ができます。3.5GBのデータがわずか5ドル、有効期間40日と、東南アジアの近隣諸国と比べてもはるかにコスパは高いです。

詳しくは、こちらの記事をご参照下さい。

プノンペン・シェムリアップでのLTE対応SIMカード取得方法とデータ通信料

 

日本への帰国時

ビザ云々についてはなんの注意も必要ないのですが、国際線と国内線のターミナルが互いに離れているので、タクシーなどでホテルから空港へ向かう際にはきちんと国際線のターミナルに向かうように伝えましょう。適当に聞き流していると国内線のターミナルへ連れていかれてしまうなんて事も。。。

 

 

両替時の注意点

ホテル選びの注意点

カンボジア国内の買売春に関する法律